蜂の巣退治は素人だと危険ですよ|蜂を怒らせない上手な撃退法

蜂の性格を知ろう

スタッフ

刺されると命の危険がある蜂。中でも危険度が高い固体は、スズメバチで、黒と黄色の柄が非常に目立ちます。また他の蜂よりも体が大きいため、すぐにスズメバチだとわかります。性格は温厚を通り越してかなり攻撃的な一面を持っており、警戒心の強さから常に蜂の巣の周辺を飛んでいます。これには蜂の巣の中にいる女王バチを守るためのもので、防衛のために蜂たちは常に監視をしています。また、危険が及ぶと大型の動物まで殺すという獰猛さで、時には人間の命まで奪うことがあります。そんな蜂の巣に近づくと、大変危険なのが分かるでしょう。実際、自ら蜂の巣の退治をしようと手をかけた瞬間、集団で襲われてショック死をしたという事例がありますから、蜂の巣の退治も無闇に手を出してはいけないのです。尚、正しい防御法は、蜂の巣の近くから離れること、また臭いに敏感になる香水はなるべく避けること、どうにかしてくれるだろうと蜂の巣の退治を依頼せず、放置しないことです。これらを守れば我々の命は確実に守られるのです。

スズメバチの他にも蜂の巣はあります。アシナガバチは、スズメバチに比べると退治が不要だと甘く見られがちな部分があります。そのため、蜂の巣が確認されても放置されることがありますが、刺されると場合によっては命の危険があるため、安易に考えない方が無難です。また、死に至らしめる程の強烈な毒針を持っているため、重大な事故を防ぐためにも退治は早めに行うのが得策です。